個人セッション(90分)

対面、またはSkypeで行う90分の個人セッションです。

『目の前の問題を解決したい。』
という方におすすめです。

人が問題だと感じる分野は主に次の4つだと言われています。

お金・仕事・人間関係・健康

ひとり言セラピーではこの全ての分野の問題に働きかける事が出来ます。
まるで『よろず相談』です。

ひとり言セラピーの特徴は、
その人の中、それも深い根っこにある思い込みを
セラピストに質問によってご本人が見つけ、
更にそこに隠れている「ひとり言」をそっと救いあげ、認めてあげることにより、
「自分の生きたい人生を自由に生きながら、大切な人と温かい関係を築く」ことができるようになることです。

あなたの中にある大切な『ひとり言』を見つけて幸せな人生を歩みましょう。


✳︎対面セッションをご希望の場合、場所は京王相模原線「多摩センター」より徒歩7分の会場になります。

✳︎日程はセラピストと調整

【注意事項】必ずお読みください。
✳︎ご予約完了後、詳細をメールにてお伝えします。
スムーズなやり取りのためにも、
着信制限のあるメールアドレスはご記入になりませんようお願いいたします。
3日経ってもメールが届かない場合は、
お手数ですが「迷惑フォルダ」を一旦ご確認のうえ、
こちらのメールアドレス
hitorigotohiichan@gmail.com
までご連絡ください。

✳︎ご入金をもちましてご予約完了となります。
お支払い方法はクレジットカードまたは銀行振込になります。
お申し込みのみでは、お席の確保はできませんのでご了承ください。

【キャンセルポリシー】
・お申し込み後は理由に関わらずご返金はできません。
すべて変更にて対応させていただきます。
・対面でのお申し込みをいただいた方につきましては、Skypeまたは電話への変更は可能です。(お電話代はご負担ください。)
・セラピー予約日の前日、当日のキャンセルにつきましては、実施したものとさせていただき、ご返金ならびに日程の変更の対応はいたしかねますのでご了承ください。

《ひとり言セラピーとは》
私たちは毎日5万語のひとり言を無意識に話し、聞いているのをご存知ですか?
ひとり言とは「会話の相手が存在しない会話」ではなく「会話の相手が“自分”の言葉」。
ひとり言セラピーは、その会話の「質」に注目したメソッドです。

《城下久代(さよ)自己紹介》
一般社団法人ひとり言セラピー協会 認定セラピスト、認定講師。

 結婚後、自分のことより家族(夫、子供、姑)のことを優先し、良き妻、良き母、良き嫁であろうと頑張り続けるも報われない日々を送る。
 誰にも相談できず、一人で苦しんだ結果リウマチになり、寝たり起きたりの生活となる。そのリウマチをきっかけに、食事療法や免疫療法、ハーブやスピリチュアルについての学びを深め、生活に取り入れたところリウマチの痛みが軽減された。
 しかし、それらはリウマチの痛みには効果があったものの、心の中の痛みや苦しみを除くものとはならなかった。そんな時ひとり言セラピーに出会い、自分が日々自分自身にかけていたマイナスの言葉に気づき衝撃を受ける。
 その後、ひとり言セラピーセルフセラピストコースでの2日間の学びをきっかけに、私はもう二度と不幸になることはないと確信した。それからも自分への声掛けを意識し続ける事で、身近な人間関係が良くなり、やりたかったセラピストとしての活動を始められた。現在はセラピーだけでなく、ひとり言セラピーのメソッドを教える講師としても活動している。
【私は心地よい場を私と関わってくださる人だけでなく、自分にもちゃんと提供し、目の前の人が笑顔になるお手伝いを誠実にすることによって社会に貢献していきます】
ブログ:さよの縁側カフェ
http://ameblo.jp/hitorigotohiichan

¥ 17,280

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。